【車の知識】クーラント (LLC)の役割と色の種類の意味

未分類

車の知識

本日も車の知識をお話しさせて頂きますが今回は車のクーラントについて簡単にお話しさせて頂きます。

クーラントって何?

クーラントとはLLC(ロングライフクーラント )と呼ばれる液体の事でその液体と水が混ざったものが車の冷却水として使用されています。(以下クーラントと呼ぶ)

このクーラントはエンジンの熱を下げる為に使われており、車のトラブルでよく耳にするオーバーヒートを防止する役割を果たしています。

実は、クーラントを混ぜないただの水が1番冷却効果が高いとされています!

「じゃあ水でいいじゃん」

と、思ってしまいますが、水だけではダメな理由があるんです!

クーラントには防錆効果があり、冷却系統をサビから守る役割をしています。それと、不凍液としての効果もあるため、水だけでは、冷却効果は高いが、サビを発生させてしまう事と凍結してしまうというデメリットが生じてしまいます。

ちなみに、「じゃあクーラント原液は?」と言う疑問もあるかと思いますが、やはり冷却効果が弱く、実は水と混ぜるよりも凍結する温度が高いんです。

クーラントと水の割合はかなり重要だと言う事です!

見てもしっくり来ないと思いますが、クーラントと水の割合による凍結温度です。

LLC濃度 / 凍結温度
30% / -15℃
35% / -20℃
40% / -24℃
45% / -28℃
50% / -36℃
55% / -41℃
60% / -54℃

地域によって冷却水の濃度って違うのです。

氷点下10度まで行かない地域は30%がベターですね!

正直こんな濃度の話をしたところで皆様には無縁な話だと思います。ちょっとした雑学程度に覚えていただければと思います!

詳しいことは車屋さんにお任せしましょう!

クーラントが緑の車もあれば赤もあるけど何で?

これは気になっている人も少なからずいると思いますのでお話ししておきましょう!

実は緑と赤の違いは色だけです。

これは、自動車メーカーによる仕様なだけで性能は一緒です。

トヨタ、ダイハツは赤その他、緑

という感じになっております。

ちなみにLLCはもう時代遅れの代物でございます。

現在はパワーアップしたスーパーLLCと言う物が主流になってます。

色もピンクや青や緑

やはりメーカーにより色は異なります。

何なら呼び名も違うみたいですねw

  • トヨタ・ダイハツ スーパーLLC
  • ニッサン スーパーLLC
  • スズキ スーパーLLC
  • ホンダ ウルトラeクーラント
  • 三菱 ダイヤクイーン
  • マツダ ロングライフクーラントゴールデン

※かもじろう調べにつき違うかも知れませんがご了承ください

何がスーパーなの?

性能がスーパーです。

従来のクーラントは車検ごとの交換を推奨されていましたが、トヨタ車の場合このスーパーLLCは新車時から160000kmまたは7年と驚異の交換サイクルとなっております!(メーカーにより微妙な違いあり)

ちなみに2回目以降は80000kmまたは4年ですが充分スーパーです!

最後に

今回の記事はかなり雑学的な記事になってしまいましたが、いつか役に立つ日が来るかも知れませんw

ただ、車にとって超重要なものだと言う事だけは覚えておいてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました